ツキをよぶ美しい文字

アクセスカウンタ

zoom RSS 血液型のナゾ〜TV「NMBと学ぶ」より

<<   作成日時 : 2017/10/28 07:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 日本人で一番多い血液型はA型ですよね。「性格は〜」というように、血液型と性格についてよく言われますが、実は「因果関係はない」と医療ジャ−ナリストの森田豊先生は言いますが、どうなんでしょうか?その他血液型の豆知識について教えてくれました。

*ABO型以外にもあった!?
 輸血する際にABO型で輸血しても血が固まることがあり、「Rh式血液型」が1940年に発見されました。
 日本人のほとんどはRh+(プラス)ですが、200人に1人くらいRh−(マイナス)の人がいます。一番少ないAB型でRh−は2000人に1人くらいです。

*黄金の血液〜O型の「Rh null(ヌル)」
 null=ドイツ語で0(ゼロ)を意味します。基本的にどの型に輸血しても拒絶反応を起こさないので、全ての血液型に輸血できますが、このタイプが輸血する時は同じタイプしかダメです。世界で0.01%未満で、2010年に43人が確認されています。

*蚊に刺されやすいのは?
 一番はO型で、刺されやすい順はO>B>AB>Aです。O型の赤血球にある成分が、花の蜜の糖分の構造と似ているので、蚊が誘われるという説がありますが、どのように見分けているのかは解明されていません。

*動物の血液型
(1)ゴリラ→すべてB型
 人に近いサルはA・B・AB・Oすべてがありますが、ゴリラはB型のみで、理由はわかっていません。

(2)ネコの9割→A型
 ネコはA・B・ABの3種類あり、日本のネコの9割はA型です。

*献血
 献血はどんな人の役に立っていると思いますか?事故によって緊急に必要になった場合だと思いませんか?実は80%以上は、ガン・白血病・心臓手術などの病気の治療に使われていて、事故などのケガによる場合はわずか3%くらいです。

*血液には使用期限がある
 赤血球→採決後21日間 血しょう→最短で4日間
 献血で集められた血液は、赤血球・白しょうなどに分類されて保存される場合もあります。

*血液型と性格
 一般的にいわれている性格は、
・A型→几帳面
・B型→自己中心的
・O型→大ざっぱ
・AB型→裏表がある
 
 ところが最近の研究では、血液型と性格には因果関係がないそうです。でも当たっている気がしませんか?日本人で一番多いのはA型ですが、几帳面で真面目な国民性は、多数派のA型によるところも大きいのではないでしょうか。

*血液が足りない!?
 1日に全国で約3000人が輸血を行っています。その約80%が50歳以上です。高齢化で輸血する人が増えているにもかかわらず、献血する人は15年間で半数くらいになり、不足が深刻化しています。2027年には日本で85万人分の血液が足りなくなるといわれています。

*献血の世界記録保持者
 オーストラリアのジェ−ムズ・ハリソンさんは、過去62年間で1000回以上の献血を行い、約200万人の人々を救いました。14歳の時に胸の手術で輸血して命を救われたので、その恩返しの意味があるようです。

 森田先生は「ボランティアで何をしたらよいかわからない場合、献血を選択肢の1つとして考えてほしい」と言います。
 
 最近では献血すると色々もらえる所もあるようですね。日本では昔、貧しい人が「血を売った」という話を聞いたことがありますが、献血する際に調べてもらえるので、「健康管理にもなる」と献血を行っている人もいるようですので、考えてみてはいかがでしょうか。

 では今日の文字を書きましょう。
画像

























 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
血液型のナゾ〜TV「NMBと学ぶ」より ツキをよぶ美しい文字/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる